Tamada工房の家づくり

Tamada工房の家づくり

only one の空間設計をお約束します

お客様のお住まいをプランするとき、
まず考えるのは「お客様が何を想っているのか?」

ひとりひとり考え方が違います。
私たちは、お客様の頭の中にある形をヒアリングで引き出し、それにスパイスを加えてすばらしい空間を創りあげます。
光の入れ方、風の流れ、私たちでないと分からない奥行き、一本のラインそして人のしぐさ、動き。
それらを全て考え、見抜き、こだわり、最高の間取りを提案します。

社長の想い

初めまして。
2009年1月1日「夢の会社」を創りたい一心で、
夢だけをもって一人で創業しました。

「夢の会社」の一つ
お客様への想い…それは
お客様はマイホームを造ろうと思った時には
必ず理由があります。

家族が増えた…子供が小学校に…
家賃がもったいない…両親と住む
結婚する…憧れ…夢の実現………。
お話をしているとその夢を聞き、
私たちもその夢に巻き込まれ、
一緒に夢の家づくりをしたい!と思います。

そして一緒に造る!
そしてその家族様が好きになり
相思相愛になります。
何でも話し…何でも相談し…何でも考え…


何でも探し…一生懸命に……。
時間もかかり、面倒なことも、
共に考え世界に一つのお家…。

そのお家を造るために、
みんなの愛情を込めるために私たちは
仲間、職人さん、業者さんと
絶対!一丸となります。本気になります。
諦めません。最後までやり抜きます。
お家が出来あがり、お客様と共に喜びます。

Tamada工房の仲間に出会って良かった!と
必ず思います。
私たちがあなた様を必ず…幸せにします。
是非、私の仲間に会いに来てください…
その答えが分かります。

玉田 浩

理念

「すべての幸せを…想い…創る…」
を貫きます。
ありがとうございます!

OBさんより

Tamada工房さんを知ったのは、新築完成見学会でした。
見学会に行ってみると、とても雰囲気のいいお家で、至るところに住む人にとっての優しい工夫がたくさんありました。

その時に案内してくださった玉田さんに、
「建て替えを考えていて、もともとの家の木材や建具など使えるものは使っていきたい。」と話したところ、気持ちよく「是非使わせてください!」と言ってくださいました。

初めて伺った見学会でしたが「ここで家を建てたい」と強く思いました。今まで見た住宅メーカーさんでは考えられない答えだったのでとても驚きました。

実際に打ち合わせに入ると、会社の雰囲気もとても良く、良い物づくりをしていこうというスタッフさんの熱意が伝わり、ますますここしかないと思いました。

納得できるまで話を聞いてくれ、相談にのってくれ、わがままをどんどん言ってくださいと言って下さるので、安心して家づくりを進めることができました。

Tamada工房さんは、建てたら終わりという訳ではなく、建ててからもお付き合いが続くのでそういう所も信頼できます。
なにより楽しく家づくりができました。

家づくりの流れ ≫

緑の隣で、ちょっと素敵な日常。

~庭あそび~

ある日、OBさんのお家を訪ねると、元気に出迎えてくれた子ども達。何やら見せたいものがある様子。
得意げに持ってきたのは、庭の色鮮やかな落ち葉や小さな虫たち。かわいい花のプレゼントをもらい、思わずほっこり。
奥様は虫がちょっぴり苦手。子ども達が虫を見せてくれるたび、逃げ回る羽目になるそうですが、それも楽しい日常。

~趣味は庭掃除~

ある日、奥様から意外な情報を聞きました。お子さんの趣味が庭掃除だそうです。
よくよくお話を聞くと、うまれた時から緑が身近にある生活を送ってきたお子さん。
緑のお手入れをするおじいちゃんの姿を見てきたそうです。
ホウキを持っておじいちゃんの真似をしているうち、庭掃除が趣味に。奥様は今日も、キッチンで夕飯を作りながら、庭整備に励むお子さんを見守っています。

~カーテンのいらない生活~

あるご家族は引っ越し後、庭へ1本のシマトネリコを植えました。
子ども達の背が伸びていくのと共に、木も青々と成長し、
掃き出し窓の前に植えたことで、ちょうど良い目隠しになりました。
リビングではいつもカーテンをいっぱいに開けて、 緑を眺めながら過ごしています。