2021.11.12

I様邸 現場ブログ

I様邸 現場ブログ

CONCEPT

山のほぼ頂上にある団地の中。築37年の大きな実家の建て替えです。
お母さんと娘さんと3匹の猫のための「3枚の壁」でできた小さな家に生まれ変わります。
大きな実家に詰まった思い出を「小さくて長い家」が引き継ぎます。
そして「3枚の壁」がそっと寄り添いながら2人と3匹の生活を見守り続けます。

.

[ DATA ]
建築地:尾道市
敷地面積:195.16㎡(59.03坪)
延床面積:57.96㎡(17.53坪)

目次

  1. 2021.9.30(地鎮祭)
  2. 2021.10.29(土台敷き)+ 金木犀の話
  3. 2021.11.03(上棟)《NEW!》

.


.

2021.9.30(地鎮祭)

無事にお家の解体を終え、夏の日差しが少し和らいできたこの日、I様の地鎮祭を迎えました。以前のお家の面影が感じられるように、庭には大きな金木犀などを残しました。LDKがちょうどこの木の木陰になる予定です。

.

2021.10.29(土台敷き)+ 金木犀の話

ぽかぽか穏やかな小春日和。I様邸の土台敷きの日。

I様のお庭、金木犀の他にも色々な植物があります。

調べたところ「ライム」のようです。

金木犀、今年の開花は終わって散った後だそうですが、近づいてみるとふわっと甘い香りがしました。調べてみると、金木犀には二度咲く樹もあるそう。身近な樹なのに知りませんでした。思わぬ発見です。I様の金木犀も二度目の開花なのでしょうか。

この金木犀、よく見かける丸く整えられた形と違い、枝が横に伸びた少し迫力のある樹形。これはI様のお父様が、横に伸びるようこだわって育てられたそうです。リビングに落ちる木漏れ日がたのしみです。

大工さん、現場監督の5人で作業されていたので、なんと半日で完了です。
合板の四角い穴のところに、柱が立ちます。「3枚の壁」が浮かび上がって見えるでしょうか?

.

2021.11.03(上棟)

快晴。満開。今日の日を祝福してくれているようです。金木犀のいい香りに包まれながら、上棟スタート。

なんと有り難いことに、この日のために、奥さんと娘さんが手作り看板を準備してくださいました。ラジオの宣伝看板まで…!
切文字と紙花と、とても手が込んでいるのが伝わります。じわっと胸が熱くなりました。

担当スタッフの横田も今回が初上棟。
たくさんの打ち合わせを重ね、今日を迎え、2人とも嬉しそうに写真を撮ったり、眺めたり…

想いの詰まったお家の外観が見えてきました。

夕方には餅まきを行い、みんな楽しませていただき、終了へ。

上棟の最後に、奥さんからの一言。

Tamada工房さんに出会えたから、
まさか自分たちが家を建てるとは思っていませんでしたが、今日を迎えることができました。

この一言に、色々な想いが込められていました。横田もうるうる。

これからも楽しみな家づくりです。

I様邸 現場ブログ TOPへ >

他の現場ブログを見る >